雑居部屋の部屋

「ようやく福祉先進国並みのユニット型個室に踏み切ったにもかかわらず、多床室に逆戻りするとは、私自身、予想もしないことだった。もし、厚生労働省が政治の圧力に屈してこのまま多床室の新設整備を進める方向に舵を切るとすれば、その方針転換に関し、どのような説明をするというのだろうか。」
個室ユニットケアを巡る3つのがっかりと1つの夢
 堤修三さん 大阪大学大学院人間科学研究科教授
「時計を逆回しする天下の愚策」
 池田徹さん 特養ホームをよくする特養の会代表
標準は全室個室ユニット。根拠は「高齢者の尊厳の保持」を規定した介護保険法に
 橋本武也さん 特養ホームをよくする特養の会事務局長
「個室・ユニットを進めるための2つの提案とプラスワン」
 松本均さん 横浜市介護保険課長
「雑居」と「和気あいあい」の神話的関係
 故・外山義さん(京大教授)の遺言
「魂の器」と"オイルサーディン"と
 故外山義さん(京大教授)の遺言

トップページに戻る